文 · 半島

重元寺

蘇州工業園區陽澄湖陽澄半島ループ333

        水天の國、千年の始まりは南北朝古剎、梁の武帝日監二年寒山寺、靈巖寺、保圣寺同時代は、仏、法、僧三寶具足の仏教道場の特色にけり1500年余りの歴史。國家4 A級の観光地、引き寄せ仏教の景勝地


「全國十一番」:

(1)最高の水上観音閣――46メートル、

(2)最高の室內の観音像――33メートル、

(3)最も重な室內の観音像を88トン靑銅、

(4)最大銅腔革ドラム――直徑2メートル、

(5)最高、最大仏殿――高い38メートル、2100平方メートル、

(6)最大、最も生き生きと円満島観音彫刻群、

(7)の最大の主な仏像、

(8)最大時計、鼓樓

(9)の最も長い橋普濟橋寺院內――長99メートル、

(10)最大放生池――陽澄湖。



【チケット】:20元

【香積廚精進館】:素麺を提供し、素點と精緻精進

【重元僧房】:48間の4つ星ランクの標準客室

【重元禪茶】:喫茶店、茶器と各類の茶を提供し、寺院內で休み、心を靜め、交流の理想的な場所

【禪修センター】:禪修センターは、重元寺の境內に頼って法堂、重元寺深い禪學遺産や寒山書院の豊富な教師の力は、提供講座開示、禪修念仏など禪修會場、厳粛で、靜かで、エレガント。多彩な仏教活動、だんだん開いて自由に活発な天性生命、昇華生活を楽しむ。

【禪修プロジェクト】:座禪、行の禪、禪茶、精進、読み、寫経、放し法


【禪修活動】:

「雲水一心に」禪修養生リゾートの旅(1 . 5日)に設置ハイパーリンクから「入り亂れて旅」――半島活動――「半島禪修」ページ)

「雲水一心に」禪修體験の旅(1日)に設置ハイパーリンクから「入り亂れて旅」――半島活動――「半島禪修」ページ)